岐阜県 長野県
御 嶽 山(紅葉)
(八合目・九合目周辺)




2007.10.15 撮影


自宅発4:15→権兵衛トンネル→国道19号線→県道20号線→霊峰ライン→6:10中の湯登山口6:30→9:00八合目女人堂9:15→八合目周辺写真撮影→八合目女人堂発12:30→14:10中の湯登山口14:25→やまゆりの湯→開田高原→国道19号線→権兵衛トンネル→18:30自宅着

黒沢 中の湯登山口 八合目 木曽大橋交差点


2007年10月15日
御嶽山の紅葉は黒沢登山口から登った八合目周辺がビューポイントといわれています。この時期のロープウェイ始発は9時、早く目的地に着きたかったので、六合目となる中の湯登山口から歩いた。

登山口から凡そ二時間半、森林限界の標高に近づくと正面には剣が峰から継子岳二峰と御嶽の峰々が見えてきた。そして振り向けば雲海の先に八ヶ岳から甲斐駒ケ岳、中央アルプスも越百山まできれいに見える。着いた女人堂周辺と三の池に続く登山道沿いは見事な紅葉だった。





八合目から三の池へ向け歩きはじめると見事な紅葉





女人堂から三の池方面へむかう・・九合目付近



御 嶽 山 八 合 目



八合目から剣が峰ルート方面


青空が広がり太陽に照らされ鮮やかに浮かんでいた紅葉、でも八合目に着いて間もなく厚い雲が次々とかかり、どんよりと暗いものになってしまった。三の池に通じる登山道をしばらく登り、登山道脇に腰を下ろし明るい写真を撮れればとチャンスを待った。

待つこと三時間余り、太陽を覆っている厚い雲は切れることがなかった。それよりも見えていた御嶽の峰々も雲で隠れてしまった。下山することにしてザックを背負った。

下山後は源泉かけ流しで地元木曽駒さんお勧めの温泉「やまゆり荘」へ寄った。帰路コースから3.5kmほど脇に入る形になったが、御嶽特有の茶褐色したお湯は肌にも当りが柔らかい。飲用にも適しているとのことで、しっかり飲んだので腹黒いのも奇麗に洗い流されたことと思う。



2007年10月15日



SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO